insider、あるいはゲーム制作サークル「さんだーぼると」のブログです。

今後の活動と少々ご報告

気付けば早くも年の瀬に!
今年の夏にはコミケ復帰したいなー、なんて書いていたのに人生とは儘ならないものです。

商業のほうも同人のほうも、かなり手の込んだモノを制作中ですので、発表までもう少々お待ちください。
あ、ちょっとしたものを作って発表する可能性はあるかな?
今はまだ何とも言えない状態なので、しかるべき時期が来るまではお待ち頂くしか……です。

さて、タイトルにもある『ご報告』についてですが。
どうやらネット上で「福岡での同人活動のとき、insiderが絵師のSyroh氏に不払いをしていた」との噂が流れているようで、そりゃまずいなと思って調査してみました。
なにしろ、あかべぇに所属していたときは会社の経理部に振り込みをお願いしていたので、仮に不払いがあったとすれば誰の責任なのかという問題になってしまいます。

これについてSyroh様ご本人に確認を取ったところ……

今回ご連絡頂きました不払いがあったかという内容ですが、不払いの事実は御座いませんでした。
私の方にはちゃんと原稿料は支払われておりましたので「不払いをしていた」という内容は間違った情報になります。
無事に問題が収束するよう、心よりお祈り申し上げます。

※Syroh様ご本人のメールから、そのままの文章を使わせて頂きました。

とのことで、不払いに関しては根も葉もない噂話だったようです。
コミケ直前という多忙なはずの時期にご返答して頂き、誠にありがとうございました。

情報というのは、たとえ間違っていようと広まってしまえば正義に転じてしまうところがあるので、今回は根付く前に手を打ったということで。
名前を出して活動している以上、こういった根拠のない噂話はいくらでも発生しそうですが、それだけinsiderという名が皆さんに知れ渡っているんだなと実感させられました。

次の新作発表がいつになるのかは言えない状況ですが、自分らしく皆さんの期待に応えられるような作品を目指していますので、もう少々お待ちくださいませ。

それでは、ちょっと早めですが、良いお年を~。
2015-12-15 : お知らせ :
Pagetop

新たなる挑戦

気が付けば、すっかり夏に!
お久しぶりです。insiderは元気にやってます。
仕事のほうは現在、来年のタイトルに参加しておりまして、自分らしいゲームシステムを扱った作品になる予定です。
システム重視のタイトルゆえ、制作に時間が掛かりますので、発表まで気長にお待ちください。

さて、プライベートのほうでは、フリーになったのをいいことにWEB小説を書き始めました。
同人ゲームでデビューしてから早くも10年、おかげさまで好きなことをやって食べていける身分になりましたが、まだまだ未熟な作り手でございます。
ちょっと売れるタイトルを作ったからといって慢心しているようでは、そのうちジリ貧になって消えていくのがライターというもの。
特に自分がいる業界は絵師さんによる売り上げへの影響が強く、大抵の場合、シナリオライターは保証書みたいなものです。「このライターが書いてるから買う」ではなく、「このライターなら大丈夫だから買う」という状況になっていませんでしょうか?
自分自身、そうなりかけているんじゃないかと思ってしまったがために、ここはひとつ絵師さんの力に頼らず、insider個人だけでやってみようかと。そんな思いを胸にWEB小説へと手を出してみたわけです。

オジサンになりかけた自分が、今から学生や若者に混じってWEB小説を始めるというのも奇妙な感覚ですが、商業を経験しているからこそ見えてくるものもあります。
タモリいわく、「仕事じゃないんだから真面目にやれ」というアレですね。
商業では出せない、100%純粋なinsiderを表現したかった。そのため、業界や出版社のコネを使わず、完全にゼロからやることにしたわけです。
一応、目標があったほうが良いので手近な小説大賞にエントリーしています。我ながら回りくどいやり方だとは思いますが、自分がどこまでやれるか試してみたいのです。

というわけで、よろしく! 連載作品は以下の2つ!

『ドラゴンテイル』
純情可憐なお嬢様が、紆余曲折あって女子プロレスの道を目指す話。(完結)
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=5398144
『幻想戦機プロキオン』
ファンタジー世界で巨大ロボットと超大型モンスターが戦う話。(連載中)
http://ncode.syosetu.com/n8784cu/
2015-08-13 : お知らせ :
Pagetop

Twitterはじめました

なにげない日々を、なんとなく語ろうと思います。
よければ見に来てくださいな。

https://twitter.com/in_side_R
2014-08-31 : お知らせ :
Pagetop

色々と書いてあったのですが

先方との話し合いが終了したので、この記事は上書きしたいと思います。

自分がゲームというジャンルに進んだのは、ひとつのものを仲間と共に作り上げる達成感が好きだからです。
しかしながら、仕事としてゲームを作るからには、会社やスタッフに逆らってでも買い手である皆さんに尽くさなければならないときがあります。
もちろん、スタッフ全員と楽しく作れるのが一番なのですが、完璧に衝突を防げるわけではありません。
むしろ、良いものを作ろうとすればするほど、スタッフとの討論や衝突は多くなっていきます。

最終的にどちらか片方を選ばなければいけなくなったとき、会社やスタッフに嫌われてでも良いものを残そうとするのがinsiderなのだろうと。
そんな自分を改めて見つめ直し、もっと上手くやれないものかと考えているところです。
2014-05-26 : お知らせ :
Pagetop

リセット

都合により記事をリセットします。
2014-04-02 : お知らせ :
Pagetop
ホーム

プロフィール

insider

Author:insider
主にゲームを作ってる人。
シナリオも書くけどメインはゲームシステムの構築。
オタクの未来をもっと明るく!もっと楽しく!

ご連絡は「2013insider(あっとまーく)gmail.com」へどうぞ。
Twitterは「https://twitter.com/in_side_R」にて発言中です。

ブログ内検索